脱毛が終わった後、もしくはその最中でもそうですが、
毛が無くなる分、太陽の影響を受けやすく日焼けもしやすくなるためその対策はかなり大事になってきます。
これまで以上に紫外線に気を付けるようにしましょう。

私の場合でいうと、当然ですが紫外線対策としてはとにかく肌を出さないことです。
私は日光過敏症なので陽に当たるとかゆくなりすぐに焼けてしまいます。
絶対焼けたくないのでもちろん日焼け止めは必須アイテムですが1番はやはり肌を出さないことだと思います。

まず、帽子は必ず被ります。帽子の中でもツバが広いものが顔も日陰になる為効果があると思っています。
現にツバ広の帽子を被って外に出てもかゆくなることがありません。
そして長袖長ズボンが普段の格好ですが暑い時などは半袖にアームカバーを取り付けます。
これなら外では付けていても中で簡単に取り外す事も出来るのでオススメです。
分かっていてもなかなか夏の暑い日や湿度の高い梅雨時期などは暑苦しくそんな格好できないと言う女性の方は多いと思うし日光過敏症の私でもそう思います。

また夏はスニーカーよりサンダルの方が出番も多く涼しいと思いますがやはり肌を露出しているためその部分にも紫外線が当たります。
なので夏の格好を楽しみたい方や暑さが我慢できない人は帽子にアームカバーをした上で日傘をするのが1番効果的だと思います。
日傘は少し大きめのものを選ぶと身体をすっぽり陰にしてくれるので紫外線の当たる量も日傘をしていないのに比べると断然少なくなっていると思います。
まずは肌を隠すこと。誰にでもできるけど根気がいる紫外線対策でした。
難しくても脱毛をしている部位に関してはこれを徹底すべきですね!